翻訳内容の確認やブラッシュアップをしたい!

そんなお声にお応えするのが、「校閲(ネイティブチェック)・校正(プルーフリーディング)サービス」です。

サービス内容

ネイティブ翻訳者・チェッカーが、翻訳文書のスペルミス、文法、文書表現などを確認、わかりやすい文章になっているかを確認し、伝わりやすい文書に磨き上げるサービスです。

対応言語

1,000名を超える専門性の高い翻訳者により、英語、中国語、韓国語をはじめとして、欧州、ASEAN、インド、中東、アフリカ、南米など、世界120か国語の対応が可能です。

⇒対応可能言語一覧

対応分野

金融、法律を筆頭に、IT、工業、医療、医薬、他、ビジネス全般で翻訳難易度と専門性の高い分野を得意としています。

⇒対応分野一覧

納期

納期は、原稿のボリュームや対応人数により異なため、見積時のご案内となります。※短納期にも対応します。

⇒校閲・校正サービスの標準納期

ご利用の流れ

お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。
ヒアリング
担当者よりご連絡させていただき、現状の確認やお客様の要望などをお伺いいたします。
ご提案・お見積り
ヒアリングした内容を元にお客様にベストなプランとお見積りをご提案させていただきます。
ご契約・発注
秘密保持契約など、発注に際して必要な契約をいたします。
サービスのご提供
ご提案させていただいた内容にて業務を実施いたします。
確認・納品
成果物に対して、ご確認いただきます。必要に応じて修正を行い、納品となります。
お支払い
納品月の末締めで請求書を発行させていただきますので、翌月末にて銀行お振込願います。

ご利用料金

ご利用料金は、「1.通訳グレード別時間料金」「2.通訳時間」「3.その他料金」という3つの要素から算出いたします。

校閲・校正料金 = 1.校閲・校正単価 × 2.ボリューム+ 3.その他料金

  1. 校閲・校正単価:校閲・校正が必要な翻訳済原稿(翻訳文)1文字または1単語あたり料金
  2. ボリューム:校閲・校正が必要な翻訳済原稿(翻訳文)総文字数または総単語数
  3. その他料金:レイアウト料、コーディング料、納期短縮割増、などが必要に応じて発生します。

⇒校閲・校正料金について

高品質な校閲・校正サービスへの強いこだわり

品質とコストには強い相関関係があります。
高品質なら高価格、低品質なら低価格であることが一般的ですが、その差は優劣や良し悪しではありません。
なぜならマーケットが必要とする品質は一定ではなく、用途や目的によって変動するからです。
翻訳商社ノーヴァネクサスの考える品質の高さとは、お客様の目的や用途に適しているかどうかです。
お客様の外国語に関するお困り事に、いくつもの選択肢をご提案しながら最適なソリューションに導くことで品質の高いサービスをご提供しています。