翻訳が必要な原稿の形式(様式)とはどのようなものですか?

Microsoft Word、Excel、PowerPoint、Adobe PDFなどの電子ファイル形式のものがほとんどですが、電子ファイル形式の原稿にはこれら以外にもAdobe Illustorator、Photoshop、InDesignまたは、シンプルなテキストファイル(txt)の場合もあります。

冊子や申請書、届出書といった紙媒体でご提供いただくこともまだまだ多いですが、翻訳が必要なドキュメント(文書)はホームページやランディングページといったウェブページの場合は、HTMLやXMLなどの形式での作業が必要となります。