翻訳メモリ(Translation Memory:トランスレーションメモリ)

  • 翻訳メモリとは、翻訳の元となった文章と翻訳語の文章のペアをデータベース化したもの
  • 翻訳作業の効率化と品質の安定化を実現するためのソフトウェア
  • 翻訳支援ツール(翻訳メモリツール)の一部として使用され、翻訳メモリ単体では使用されない
  • 翻訳者が翻訳支援ツールで翻訳を行なう際に、データベースに登録された翻訳文を自動的に引用することができる
  • マニュアル、取扱説明書など内容に繰り返しの多いドキュメント(文書)の翻訳で効果を発揮する
  • 複数名の翻訳者による作業同時進行や、大量短納期案件に向いている
  • 翻訳資産の再活用と翻訳コストダウン、統一感のある文章による翻訳品質の安定化、がその存在意義

最新情報をお届けします