ポストエディット(Post-Editing)

  • ポストエディットとは、機械翻訳したものを人が手直し(校閲、校正)して翻訳の品質を高めること。
  • 機械翻訳ポストエディット(MTPE)とも呼ばれる。
  • 求める翻訳の品質つまり、手直しの度合いによってLight(Light Machine Translation Post-Editing=MTPE-L)とFull(Full Machine Translation Post-Editing=Full MTPE)に分かれる。
  • 翻訳コスト、作業期間の低減に大きく寄与するものとして期待される
  • ただし、機械翻訳の精度(エンジン)によって翻訳品質が大きく左右され、その後の手直しにかかる労力が大きく変わることもあり、現在はまだ試行中と言える新しい翻訳手法。

最新情報をお届けします

Previous article

機械翻訳(Machine Translation)